読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅ライブ!

駅メモ好きなラブライバーのブログです!日々の出来事をつらつらと、たまに映画について書くことも。2016年1月19日ブログ開始

駅メモでマルチプラットフォーム実装!?

駅メモ!

今回は久しぶりにラブライブではなく駅メモネタです。

 

駅メモ!で2月25日からマルチプラットフォームが仮実装されました。

 運営の目的は不明ですが、新規さんもレベルを上げやすくしたかったのかどうなのか。

 

マルチプラットフォームとは

今までは1つの駅に1人のプレイヤーのでんこしかリンクできなかったのですが、マルチプラットフォーム実装により、駅によって複数のプレイヤーのでんこがリンクできるようになります。

複線化される駅の条件は今のところ詳細は発表されてないですが、「でんこなはなし」によると、駅の賑やかさによってホーム数が増減するらしいとあります。

 

f:id:mora2016:20160226015836p:plain

 

 

複線化された駅は、1番線と2番線に分かれます。(多いところは3番線も)

f:id:mora2016:20160226014825p:plain
新宿駅とかだと3番線までありますね。

 

アクセスしてみるとどこかのプラットフォームに振り分けられます。

f:id:mora2016:20160226014500p:plain
2番線にアクセスすることになると上の画像のように「2番線」と表示されます。

 
いまのところ1番線と2番線のどちらへアクセスできるかは詳細が出ていません。

高レベルでは1番線にアクセス。
低レベルでは2番線にアクセスしやすい

といったところでしょうか。

 

 マルチプラットフォームになってどうなった?

PVPという観念で対戦ツール的に考えると、駅メモ!は相当ゲームバランスは悪いと思います。
それなのに今回の複線化が実装されて、プレイヤーも相当困惑していると思います。
もちろん私もかなり困惑しています。

私なりに問題点を考えていこうかと思います。

 

よくなった点

後発組みが育てやすくなった
友人同士で遠征する時殴りあわなくて済む可能性が増えた
リンクを解除されづらくなった

 

悪くなった点

どっちのホームにいけるかわからないから戦略性が無くなった
ひきこもり勢がより強固になった
称号目当てで殴り合いがしづらくなった
リンク解除しづらくなった
駅に賑わいがなくなった??

 

ざっくりこんなところでしょうか。
たくさんのケースがありすぎて列挙しづらいとこではあります。

特に大きいポイントとしては、

 

後発組が育てやすくなった!

これはいい事ですね。
複線ある事によって、低レベル帯の人たちは高レベルの人たちとカチ合わなくて済むことが多いです。
私も地元駅では半年以上苦渋を味わっていたので、これは嬉しい変更です。
しかしながら、ネット上の1部の人たちは「後発は優遇されすぎ」「新規なんていらん」なんて声が多く見られます。
まあネットゲームとかゲームでの駆け引きごとをあまりやった事ない人たちなのでしょうが、古参はいつだって楽してレベル上げできません
というか駅メモに関しては古参優遇されすぎです。
そして何より、新規プレイヤーがいないとゲームが成り立ちません
人がいることの重要さがわからない人が多いのでしょうね。
過疎ってきたオンラインゲームの悲惨さを知っていれば、新規はいらないなんて考えも出てこないはずです。
ただでさえ地方は過疎っている状態です。これから運営はあの手この手で新規を増やさなければいけない状況。
みんなで歓迎して駅メモを完成させることが古参の務めであると考えます。

 

戦略性が無くなった!?

1番線、2番線どちらにアクセスできるかわからなくなったので戦略性がなくなってきました。
いままでは相手に応じてこっちの攻撃を考えていけたのですが、どこに攻撃するのかわからないのでどうする事もできなくなりました。

たとえば低レベルいろはリプライスメント(リンクしてる駅を別のでんこに渡すスキル)を使って高レベルもぼ2番線に降臨させれば誰も落とす事はできなくなるでしょう
そこで使いたいのが「フットバース」という無条件で駅のリンクを剥がすアイテムなのですが、それを使っても運悪く1番線に発動してしまう事もしばしば。

 しかも「フットバース」というアイテムは1部の人たちが妙に毛嫌いしているアイテムなので、使った人をtwitter上で晒したりする過激派もいるので非常に取り扱いがデリケートなアイテムです。
それゆえに無関係な人に暴発するのを恐れる人が多いのです。

 なので1番線、2番線どちらに攻撃できるのか?その条件がハッキリしないとゲームとしての戦略性がほとんど無い事になってしまいます。

 

 とはいえレベル上げがほぼ終了しているトップランカーたちは、そもそも2番線に入る事がなさそうなので、現状維持のままなんだと思います。
むしろ人が攻めてこなくて寂しい思いをしてるプレイヤーもちらほらw

 

なんにせよまだテスト段階のマルチプラットフォームなので今後の調整に期待しています!
恐らく今後のいろいろなコンテンツ追加の先駆けになるアップデートでしょうから、なんとか成功にもって行きたいですよね!!

 

 

 にほんブログ村 ゲームブログ モバイルゲームへ
にほんブログ村

 
スマホ・携帯ゲーム ブログランキングへ