読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅ライブ!

駅メモ好きなラブライバーのブログです!日々の出来事をつらつらと、たまに映画について書くことも。2016年1月19日ブログ開始

君の名は。なぜ合わなかったんだろう。

公開されてだいぶ経ちましたが、君の名は。をようやく見に行ってきました。

 

f:id:mora2016:20161001205315j:plain

劇場はそこそこ混んでいて、家族連れで見に来る人が多かった印象です。

当然今年No1ヒットとなっている映画で、どこを見ても絶賛の嵐。
かなーりハードルが上がってる状態での視聴となりました。

 

見終わっての率直な感想は

おもしろかった。でもなんかもやもやするなあ。

でした。

 

今日一日いろいろ考えてみたんだけど、少しづつ考えがまとまって来たので書いてみます。

 

良かったところ

・絵がすごく綺麗
・挿入歌が良い
・三葉ちゃんがかわいい
・おねえ神木隆之介がよい

背景にしろ、キャラクターにしろ、すごくよかった。
都会の街並みや、田舎の風景、電車や人間、綺麗だし見ているだけで心地よかった。
これだけで見る価値があるとは思います。

それに伴って流れる曲や挿入歌もバッチリでした。
RADWIMPSってこんなに良かったっけか?(ファンの方失礼します)
サマソニで聴いたときは琴線に触れることはなかったのですが、今作はすごく合っていました。

キャラクターもイキイキしていて全体的にすごく良い。
特に三葉ちゃんはすごくかわいくて良い。口噛み酒は呑みたいくないけど呑みたい。

神木隆之介は実写が至高なので、声優としてはそんなに気にも留めていないんだけど、神木君の三葉ちゃんは良かった。

良かったところを挙げるとこんなところだろうか。

 

悪かったところ

・きれいすぎる
・前前前世問題
・男女入れ替え問題
・タイムスリップ部分
・お話が予定調和
ただしイケメンに限る

映画全編を通して汚い事が描かれない。
この世界は何をやってもきれいで、良き事で塗り固められたような空間。私のようなボンクラ見るとまぶしすぎてクラクラする。

連日TVやラジオで流れまくる「前前前世」
さすがに聞き飽きてきて最近は流れると半笑いになってしまう問題が勃発。
もちろん映画本編でもクスリと笑ってしまった。
しかたなのない事だけれども。

気になっていた問題。
胸を触ってトイレに行けば免罪符になるとでも思ったのだろうか。
この作品の特色でもあるはずの男女入れ替えは、事の本質ではないかもしれないかもしれないけどしっかり語らないといけないんじゃないかな?
ここもきれいすぎるところかな。

タイムスリップ描写も、別にここはリアリティを求めてる部分じゃないし・・・
といわれたらそれまでだけど、男女入れ替えとタイムスリップを使った作品で何も説明的な描写がないのはどうなのかな?
もちろん本人たちもわかってないだろうけど、日付とか見ないかな。
入れ替わった初日から学校やバイトに行くかな?ってかいけるかな。
現実を受け入れるのも早すぎだし、まともに生活できるとは思えない。
覚えてる事と忘れていくことが全部都合が良すぎる。
ドラマティックに見せるためだけの設定になってる。

会話や出来事がすべてラストに向かって作られすぎているのも気になる。
無駄なセリフが一切ない。ほとんどのセリフに何らかの意味があってつながりがある。
なので後に起こることに驚きがない。

結局この作品だけに言えることではないのかもしれないんだけど、イケメン&かわいい子でないと成り立たないんだと思う。
そもそもこの二人が好きになる理由が弱い。
同じ境遇を体験した2人だからなのかもしれないけど、やっぱりただしイケメンに限るんだよなあ。

 

まとめ

単純にいいお話なので最後まで飽きることなく見ることはできました。
しかし見てる間もそうですが、終わった後に訪れる何とも言えないもやもや感。

悪いところばっかり書いた気もしますが、作品自体嫌いってワケではないです。

全体通しては素晴らしい作品だとは思っています。

個人的に合わないってだけです。

映画をあまり見ない人か、ものすごくピュアな人にはすごく合う作品だと思います。

 

しかし、シンゴジラにしろ、君の名は。にしろ東宝はノリにノッていますね!
アイアムアヒーローも最高だったし!

 

 

 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


映画(全般) ブログランキングへ