読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅ライブ!

駅メモ好きなラブライバーのブログです!日々の出来事をつらつらと、たまに映画について書くことも。2016年1月19日ブログ開始

星空 凛 誕生祭2016

ラブライブ! 寝そべり

ついに!

 
この日が!
 
やってまいりました!
 
本日11月1日は我らの凛ちゃんこと、星空凛ちゃんの誕生日になります!
 

f:id:mora2016:20161031234457j:plain

やったー!
パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ!!!!!!!
 
 
凛ちゃんといったら私にとって今や、かけがえのない存在です。
ラブライブに出会い、μ'sに出会い、凛ちゃんに出会った。
なぜ凛ちゃんだったのだろう・・・
 
もともと明るくて活発な子を好きになる傾向があるんだけど、アニメ版を見てファーストインパクトでは推しではなかった記憶があります。
アニメ版をHuluで一気見して見終わるころには凛ちゃん推しが出来上がりだったと思います。
となると凛ちゃんゲージがMAXになったのは恐らく凛ちゃん回である、2期の5話「新しいわたし」 になると思います。
 
凛ちゃんといったら当然この話はまず最初に取り上げられるのですが、「新しいわたし」での問題は実は1期初期のころからあって、凛ちゃんの本当にやりたいことって何だろう?
かよちんと一緒にいたいっていうのも立派な動機だとは思いますが、スクールアイドル開始当時は本心で「これがやりたいことです」って言えなかったと思うんですよ。
凛ちゃんの魅力ってここの部分でもあると私は思うんですよね。
明確にそういった演出はないんですが、明るくて、時にはムードメーカーでもあるにもかかわらずあまり目立ってないところとか。
見てる私としてはどこか不安にさせるところがあるんです。
対照的にかよちんは1期で早々と一番やりたいことを見つけ、その道に進み、最後まで自信のないキャラではありますが、μ'sに入った時点で完全に覚醒します。
一方真姫ちゃんも諦めていた音楽をやるきっかけを手にし、完全に自分の道を見つけます。
それゆえに相対的にも凛ちゃんの不安や揺らぎが常に底流に流れるようにあるのが、凛ちゃんの弱さに見えて、それがわたし的に凛ちゃんに引き込まれる理由だったりもします。
 
そこで満を持して2期5話「新しいわたし」このタイミングに持ってくるのは完璧だったでしょう!
この回で完全に成長した凛ちゃんは更なる魅力を帯びて、今までの不安や揺らぎを払拭し、最強の凛ちゃんが誕生したわけですよ!
 
これは推すしかないでしょう!!!
もう本当に大好き。
 
 
というワケで誕生日寝そべり劇場を
 
f:id:mora2016:20161031220426j:image
凛「主さん!主さん!今日は何の日かしってるにゃあ??」
うーん何だったかな?あ、11月入ったから駅メモの黄色新駅回収しにいかないといけないのか!
 
 
f:id:mora2016:20161031220442j:image
 凛「ちがうにゃ!もっとこう大事なことがあるにゃあ!」
なんかあったっけ?
 
 
f:id:mora2016:20161031220455j:image
 凛「もうおこるにゃー!凛にとって大事な日にゃ!忘れたとは言わせないにゃ!」
うーむ。まったくわからん・・・
 
 
f:id:mora2016:20161031220515j:image
 凛「最後のチャンスにゃ!から始まる日にゃ!」
ああー!そうか!今日は凛ちゃんの誕生日か!
 
 
f:id:mora2016:20161031220530j:image
 凛「そうにゃ!やっとわかったにゃ!えらいにゃあ!」

 f:id:mora2016:20161031232056j:image
 忘れるわけないでしょ!はい!ラーメン!
凛「にゃー!いっぱいあるにゃあ!これ全部凛が食べていいの!?」
 
 
f:id:mora2016:20161031220544j:image
花陽「凛ちゃん!誕生日おめでとう!」
真姫「凛、おめでとう!」
凛「ありがとうにゃあ!!」
 
 
 
f:id:mora2016:20161031220557j:image
というわけでみんなで記念撮影!
凛ちゃん誕生日おめでとう!
これからももっとよろしくね!